いつから子供にカニを食べさせても良いの?【かに通販ランキング】

かに本舗

いつから子供にカニを食べさせても良いの?

【カニを子どもに食べさせてもいい年齢】


赤ちゃんや子どもに何を食べさせて、何がいけないのかは親御さんにとって大事な問題だと思います。
美味しいものを子どもにも食べさせてあげたいとうのは親の心情ですが、かには赤ちゃんにはあげてはいけません。

かには消化がしにくい食材であり、十分に消化器官が発達していない赤ちゃんにあげてはいけません。
赤ちゃんの食事の段階は離乳初期・離乳中期・離乳後期・離乳完了期の四段階ありますが、食べさせるなら離乳完了期の1~2歳ごろと言われています。ネット上でも1歳頃から食べさせていいという意見もありますが、消化のしにくさやアレルギーのリスクを考えると3~4歳くらいになってから与えたほうがいいです。
あまり焦って食べさせても子どもにとってアレルギーなどのリスクが高まり、いいことはないですし、控えたほうがいいです。

アレルギー体質には遺伝的な要素があり、親族や両親がアレルギー体質の場合は赤ちゃんにその体質が遺伝してる可能性があるので注意が必要です。 子どもにカニを与える場合には、アレルギー検査をしてからのほうが安心です。 アレルギー反応が軽度なものであればいいですが、アナフィラキシーショックのように命の危険に関わるものもあるので慎重にならなければなりません。

【カニを子どもに食べさせるときの注意点】


カニを子どもに食べさせてあげる際には、しっかりと加熱したものをあげましょう。
アレルギーの原因となる物質は高熱で調理すると減少するといわれてるのでアレルギー発症のリスクを下げることができます。


カニ鍋やカニの味噌汁などしっかりと火を通した料理をあげてみて様子を見ましょう。
初めてあげたときに軽度なアレルギー反応がでたけど、見落としてしまい、2回めに重度のアレルギー反応がでることもあるので注意が必要です。
アレルギーは食べてすぐにでる即時型のほかに1日以上経って症状がでる遅発型もあるのでカニをあげた数日は子どもの様子をよくみてアレルギー反応がないか確認しましょう。
また、複数の魚介類をいっしょに与えるとどれがアレルギーの原因か特定できない場合もあるので一種類ずつ与えましょう。

カニやエビなどの甲殻類アレルギーは症状がでてしまうと大人になっても耐性を得られる可能性が低く、食べられるようになりにくいです。
ある程度年齢をかさねて、カニを食べられる年齢になっても食べ過ぎてしまうと突然、アレルギーになる可能性はあります。 これは大人も同様です。
おいしいからと言ってカニを食べ過ぎるとアレルギーのリスクが高まるので注意しましょう。






最新の記事

  • かに通販での詐欺の手口と対処法

    【かに通販詐欺の手口】 少し前からカニカニ詐欺が問題になっています。詐欺の手口はいろいろとありますが、有名なところだと、勝手にカニを送りつけてきて、代金を請求してくるという方法があります。ある日、突然、着払いや代金引換で送ってきます。...


  • 冷凍カニの解凍方法

    【おすすめのカニの解凍方法】 カニは冷凍することで旨味を閉じ込めていて、美味しく食べるためには解凍の際に抑えるポイントがあります。まず、冷凍カニは室温ではなく、冷蔵庫で解凍するのが大事です。室温で急速に解凍してしまうと旨味が一緒に流れ...


  • カニの下ごしらえの方法!

    【カニのさばき方】 カニのさばき方が分からず、難しいと考え、かに通販での購入を躊躇してしまう方もいますが、やり方が分かればそれほど難しいものでもありません。特殊な器具も必要なくキッチンバサミでさばくことができます。種類によっては包丁の...


  • 美味しいカニの選び方

    【店頭での美味しい茹でてあるカニの選び方】 お店で実物のカニを見られる場合は、まず、色やツヤを見ましょう。黒みがかっていて沈んだ色をしたカニは鮮度が古くて味が落ちているので色鮮やかなカニを選びましょう。次に実際に持ってみてどのくらい重...


  • さまざまなカニの種類と特徴

    【カニの種類】 カニは細かく分類すると全世界で5000種類以上いるといわれています。日本の海域でも1000種類以上いるといわれています。その中で通販や店頭で手に入れることができる代表的なカニの種類が、ズワイガニ、タラバガニ、毛ガニ、花...


  • 残ったカニの保存方法

    【カニの鮮度について】カニを美味しく食べるためには鮮度が重要です。鮮度が落ちて腐敗が進んだものを食べると美味しく食べることができないだけでなく、腹痛や吐き気、蕁麻疹、下痢など食中毒の原因になるので注意が必要です。適切に保存して鮮度を保っ...


  • カニの美味しいゆで方

    【カニをゆでるポイント】 カニをゆでる時の大事なポイントは塩加減と時間です。塩が多すぎると塩辛くなって食べにくくなりますし、ゆでる時の時間が長すぎると身が固くなり美味しくたべられません。 カニの種類によって塩加減やゆで時間が異なるの...


  • おすすめのカニ料理

    【カニの種類による味の違い】タラバガニやズワイガニ、毛ガニなどカニはいろんな種類があり、種類によって味の特徴も異なります。カニを料理する場合は、それぞれの特徴にあった方法で料理すると美味しく食べることができます。 【おすすめのカニ...


  • カニの正しいむき方

    【カニの殻むき】 カニの殻むきが苦手なためカニもあまり食べないという方もいるかもしれませんが、それはもったいないです。 正しい方法で効率よくむけば家族みんなで美味しく食べることができます。 【カニの殻をむく方法】 カニの殻を...


  • かに通販でトラブルがあったら返品できる?

    【かに通販でのトラブル】かに通販は人気があり、多くのサイトがあります。有名で実績があるサイトの場合、多くの方は満足していますが、あまり有名でなくて実績が少ないサイトでカニを購入すると見本であるカニとぜんぜん違う小さくて品質の悪いカニが届...


  • カニが泡を吹く理由とは?

    【カニの構造】ネット通販サイトでカニを購入する人が増えていて人気ですが、カニの構造については意外と知らない人が多いのではないでしょうか。カニは沿岸や淡水、洞窟、深海など様々な場所に生息しています。陸上で生息する種類もいますが、カニは基本...


  • カニの美味しい時期は?

    【カニが美味しい旬について】 カニの美味しい時期と聞いて冬をイメージする方は多いのではないでしょうか。 年末年始はかに通販サイトもよく売れる時期です。 大勢で集まってワイワイカニを食べることを楽しみにしてる方も多いはずです。 し...


  • かにアレルギーの症状と対処法

    【カニアレルギーの症状】 エビやカニなどの甲殻類アレルギーの方は意外と多いです。 子どもころは大丈夫でも成人してからアレルギーになることもあります。 食物アレルギーはその食物を食べ続けると症状がでやすいです。 カニが好きで頻繁に...


  • 国産と海外産の産地の違い

    【国産カニと海外産カニの違い】 カニに限らず、食品の産地にこだわりを持ってる方は多いのではないでしょか。 口に直接はいるものなので安全で美味しいのがいいと考えている方も多いはずです。 野菜などの農作物などの場合、農薬とかその国の環...


  • カニの栄養やカロリーについて

    【カニの栄養】 カニにどんな栄養が含まれてるのかは意外と知らない人が多いのではないでしょうか。 実はカニは、高たんぱく、低糖質、低カロリーな食品で様々な栄養が含まれています。 ビタミン群とミネラル分が豊富に含まれてるので健康にも良...